11月のとちぎ次世代倶楽部特別例会は地域における未来の担い手である「後継経営者の経営革新」がテーマです。2019 年 9月 27 日(金)に講師の水沼が上梓いたしました『後継者の仕事~進化の時代に必要な「経営のあり方と戦略」』を題材にその要点をまとめて講演いたします。
講師を務めます水沼は、海外からも注目されている「人を大切にする経営学会」会長、「日本でいちばん大切にしたい会社」著者である坂本光司氏の研究室にて全国の優良企業の調査研究活動をライフワークにしております。今般坂本光司先生監修のもと実務家6名で地域企業の後継経営者がこれまでと違った経営環境の中で何を行えば良いか、そのあり方と戦略についてまとめた内容を世に出す運びとなりました。新刊の中では次世代経営に必要なマーケティング講を水沼が担当、事例企業を踏まえてIT活用、海外展開などについてその要諦を述べています。その内容を今回は「新たな顧客を創造するマーケティング戦略」としてお話させていただきます。必ずや貴職の今後の経営革新のヒントになると思われます。関係部署の担当者をお誘いの上、多数ご出席下さい。

参加対象者(下記の方に受講をお勧めします)
□後継経営者
□事業を引き継いだ経営者
□経営幹部、将来の幹部候補
□企業の商品開発、新規事業担当者
□個人事業主の方
□これから企業経営を考えている方


セミナー概要

AI,IoT社会で中堅・中小企業に大チャンスが到来!

これからのマーケティングの要諦(本文より)
◆基礎となる信頼と時間軸
◆全社員がマーケティング活動にかかわる
◆「有効供給」で市場を創造する
◆お客様がお客様を呼ぶ場を創る
◆新商品、新規事業成功のカギを握る外部ネットワーク
◆デジタル化時代だからこそ、人との接点が大切に


会場
うつのみや表参道スクエア 6F会議室
栃木県宇都宮市馬場通り4-1-1

定員
60名 (先着順)

受講料
無料


講師紹介

株式会社サクシード 代表取締役

水沼 啓幸

人を大切にする経営人財塾EMBAコースコーディネーター(事務局)。株式会社サクシード代表取締役(中小企業診断士)。とちぎ経営人財塾代表。法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科特任講師。
栃木県真岡市生まれ。高崎経済大学卒業、法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科修了(MBA)。株式会社栃木銀行勤務を経て、平成22年4月に会社設立し、代表取締役に就任。『「地域一番コンサルタント」になる方法』『キャリアを活かす!「地域一番コンサルタント」の成長戦略』(以上、同文館出版)など書籍、雑誌など執筆・寄稿多数。


セミナーお申し込み

  • 複数の方が参加される場合は、こちらにその方のお名前をご記入ください