9月10日(金)、株式会社サクシード(所在地:宇都宮市平松本町/代表取締役:水沼啓幸 以下、サクシード(https://succeed-biz.jp/))は、栃木銀行と地元コンサルタント及び連携機関と協力し地域の企業や個人事業主に対する事業承継支援の一環として、地元応援型M&Aサービス(名称:「とちぎの結び目」)を創設し、調印式を行いましたことをお知らせいたします。

「とちぎの結び目」とは  事業承継支援の一環として、地域の企業や個人事業主を対象として行う、地元応援型M&Aサービスです。各協力先、連携機関との情報共有により効率的にM&Aを検討していただく環境を提供し、ワンストップで事業承継課題解決が可能な体制を構築しています。

<協力先>

 ・株式会社栃木銀行

 ・TSUNAGU株式会社

<連携機関>

 ・栃木県信用保証協会

 ・日本政策金融公庫

 ・日本公認会計士協会栃木県会

 栃木県は帝国データによると2020年において倒産、廃業・解散など“消滅した企業”は実に894社であり、コロナ禍の影響から業績不振の企業が増加する一方で、社長の高齢化と後継者不在が要因にもなっており、深刻な社会問題に発展しています。地域の事業承継に関する支援体制をより強化するためには、各機関だけではなく栃木県オールで協力し経営資源引継ぎの支援サービスを提供する必要があると考えます。

サービス内容

 本サービスでは初期相談、譲受先企業の選定、DD、最終契約締結、資金支援までワンストップで事業承継課題解決が可能です。さらに相談段階から案件進捗中、そして経営資源引継ぎ後・経営資源引受け後のM&Aのアフターフォロー(補助金活用、新ビジネスの構築、経営コンサルティングなど)までトータルサポートしていきます。

  栃木県内の経営資源引き継ぎを迅速に行い労働人口が減少の一途を辿っていく地域経済の活性の一助となるように尽力していきます。地域コミュニティを形成し総力を挙げて地域の事業承継課題の解決を実現していきます。「とちぎの結び目」を活用した成功事例を発信し、各種財務・経営計画・IT戦略等の立案など企業成長のサポートもおこないながら次世代により良い社会を引き継ぐ存在になっていきます。

■株式会社サクシード 会社概要
本社   〒321-0932 栃木県宇都宮市平松本町326-9
埼玉   〒330-0855 埼玉県さいたま市大宮区上小町462
東京   〒102-0075 東京都千代田区三番町7-1朝日三番町プラザ3F
URL   https://succeed-biz.jp/
設立  2010年4月
代表者  代表取締役 水沼 啓幸
事業内容 経営コンサルティング事業・マーケティング事業・webコンサルティング事業
資本金  1,000万円
社員   25名

■本件に関するお問い合わせ先
企業名  株式会社サクシード
担当者名 水沼・市川
TEL   028-678-2540
MAIL  contact@succeed-biz.jp

 以上

PDFデータダウンロード

PDF版のニュースリリースは下記のリンクからダウンロードください