7月20日(火)、株式会社サクシード(所在地:栃木県宇都宮市平松本町 / 代表取締役:水沼啓幸 以下、サクシード(https://succeed-biz.jp/))が運営する成長意欲が高い地域企業(ツグナラ企業)をWEBサイトに掲載してきた「ツグナラ(https://tgnr.jp/)」を全面リニューアルすることになりました。M&Aという呼称を「地域資源引継ぎ」という広義な範囲として、経営資源を引継いで企業成長を図るといった人と事業を包括した経営資源をふくむ縁結びをおこなえるWeb情報メディアコンテンツを取り入れます。掲載いただいている「ツグナラ企業」も地域に必要とされる理由を代表者へ取材し、厳選した「ご当地」企業として記事を紹介し、地域の事業承継課題の解決に繋がるような更なる進化をしていきます。

 地域特化型M&Aプラットフォームではツグナラ専門家(地域士業等)が参加する非公開の場にてマッチングから成立、PMIまでをサポートします。栃木県内の支援機関等との業務提携も進んでおり、本プラットフォームがベースとなり県内案件における地域課題と相談機能の強化、スムーズなマッチング強化を図り、年間30者の経営資源引継ぎを目指します。

 中小企業庁の第三者承継(M&A)の目標件数は、10年間で60万者(6万者×10年間)です。栃木県内の企業数は95,297事業所であり、全国に占める割合は1.5%です。6万者×1.5%と試算した場合、栃木県の第三者承継の年間成立目標数は900者となります。
2019年の北関東のM&Aは79件程度であり、目標とはほど遠い現状にあります。

小規模・超小規模 M&A は、売上高規模で該当する企業が中小企業の大半を占めます。
また、経営者の高齢化や後継者の不在等の問題を抱えている中小企業が多く、事業承継の手段として、M&Aを推進することが喫緊の課題で小規模・超小規模 M&A については、支援を必要とされています。
それと、潜在的な対象事業者(譲渡側)の数が多く、対応し切れていないことも課題とされています。
出典:中小企業の経営資源集約化等に関する検討会取りまとめ~中小 M&A 推進計画~ 2021年4月28日中小企業庁より

ツグナラが実践する中小企業の第3者承継の対応策について
Webを通じたメディアプラットフォームでツグナラ企業のビジョン、企業風土などの情報を発信することで、第3者承継に安心と、意思決定を迅速化することができます。専門性等が豊富な地域の専門家とも連携し、ツグナラ専門家として登録しているため承継に必要な支援も充実しています。

solution
ツグナラでは地域に特化したM&Aを含む経営資源の引継ぎをサポートします

リニューアルに伴うツグナラWebプラットフォームの進化した内容

  • ツグナラ企業:地域に必要とされる、厳選した「ご当地」企業のこと
    • 年内に200社の地域を担うツグナラ企業を掲載。3年以内に1,000社の掲載を目指す
  • ツグナラ専門家:税理士・会計士・社会保険労務士・中小企業診断士・M&Aアドバイザーなど専門家コミュニティを形成します
  • 経営資源引継ぎ:事業拡大・多角化に必要な専門人材、設備、取引ネットワークなど経営資源に関する募集を掲載
  • ツグナラコラム:ツグナラ企業・専門家からの事業承継・再編・統合・公的資金の活用等のコラムや事例を紹介

地域特化型M&Aプラットフォーム(名称統合):地域金融機関、支援機関及び専門家による小規模M&Aに関する連携の場。非公開にてM&Aの高速マッチングを実現する。マッチングから成立、PMIまでサポート。

Background/Problem
当社が解決したい課題

地域企業にとって後継者不足、経済環境の変化など事業承継が大きな課題になっています。ツグナラでは、地域を担う企業に経営資源の引継ぎや職人や技術者の人材継承を図り、次世代経営者により事業の集約化、生産性を向上させる役割として地域に必要とされる厳選した「ご当地」企業をツグナラ企業として取り上げます。

ツグナラ企業の経営理念や社員の行動規範、業界や事業への想い、地域・地元との関わり方など事業承継コンサルタントが独自取材によって記事を掲載し事業事例を交えながら紹介していきます。 経営資源を引き継ぐにあたり、事業や社員を”任せたい””託したい”と売り手に響く内容、”この企業で働きたい””ミッションやプログラムに参画したい”という企業成長の発信の場となるコンテンツの充実を図っていきます。

Mission
地域の次世代企業に経営資源を引き継いで企業成長を図ること

ツグナラは、「次世代により良い社会を引き継ぐ」をメインコンセプトに「地域未来を担う企業」として「地域の経営資源引継ぎ」を全面的に打ち出し、M&Aのみではなく親族内の事業承継、働く社員、ステークホルダー、外部への承継など、ありとあらゆる経営資源の引き継ぎを促進していきます。

  • ツグナラが提唱する経営資源とは
    • 人(社員への思い・雇用のありかた・人を大切にする経営)
      • 事業成長に必要不可欠な専門人材と技術者へ安心して働ける環境を開示
    • もの(商品・サービス・設備・特徴・業界・地域貢献・地元への想い)

新規事業・既存事業の拡大など積極買収や出資パートナーへ事業ミッションを開示

Future
年内に200社、他地域展開と併せ1,000社以上のご当地のツグナラ企業を創出

地域未来を担うツグナラ企業は、現在進行中の栃木県内の企業だけでも500社以上を厳選して情報発信をしていきます。この取組を協力いただける企業やパートナー企業を通じて他地域へも展開していきます。1社1社に対してツグナラのコンセプトを浸透させていき、経営資源の引き継ぎを迅速におこない労働人口が減少の一途を辿っていく地域経済の活性の一助となるように尽力していきます。地域の専門家もツグナラプラットフォーム内で連携し、地域コミュニティを形成し課題解決を実現していきます。地域の事業承継の成功事例を発信し、各種財務・経営計画・IT/戦略等の立案など企業成長のサポートもおこないながら次世代により良い社会を引き継ぐ存在になっていきます。

History

  • 2019年10月 ツグナラプロジェクトが発足
  • 2020年1月  M&Aマッチングプラットフォーム「ツグナラ(https://tgnr.jp/)」をリリース
  • 2020年10月 グッドデザイン特別賞 グッドフォーカス賞[地域社会デザイン](日本商工会議所会頭賞)を受賞
  • 2021年1月 ツグナラ掲載企業数が100社を突破
  • 2021年7月 人と事業の縁結び、地域経営資源引継ぎとしてWebメディアプラットフォームとしてリニューアル

今後ツグナラはWebサイトの全面リニューアルを行い、メディアサイトとして地域中小企業の魅力を発信し“人と企業の縁結び”を念頭に、人材採用にもつながるような特色を打ち出していく予定です。事業承継に限らず様々なマッチングが起こるメディアへと進化していきます。

【実績 2020年1月~2021年6月】

  • M&A、経営資源引継ぎ 成約件数 10件(株式譲渡、事業譲渡、下請け企業引受け 含)
  • 相談件数 30件以上
  • 提携専門家 5社(M&Aアドバイザー・税理士・中小企業診断士 等)
  • 提携金融機関 3金融機関及び支援機関(今年度中5金融機関見込み)

● ツグナラ事業概要

サービス内容  地域(栃木県)内事業承継マッチング及びM&Aコンサルティング
        経営人財(事業後継者・経営幹部)育成
        地域金融機能の創出(個別ファンド・地域サーチファンド組成)

参画企業    100社(2021年4月現在)

URL     https://tgnr.jp/(2020年1月14日ローンチ)

● 株式会社サクシード 会社概要
商号    株式会社サクシード
栃木本社・データセンター 〒321-0932 栃木県宇都宮市平松本町326-9
埼玉           〒330-0855 埼玉県さいたま市大宮区上小町462 2F
東京     〒102-0075 東京都千代田区三番町7-1朝日三番町プラザ3F
URL   https://succeed-biz.jp/
設⽴    2010年4月
代表者   代表取締役 水沼 啓幸
事業内容  事業承継コンサルティング・M&Aアドバイザリー・デジタルマーケティング
webコンサルティング
資本金 1,000万円
社員数 22名

● 本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社サクシード
担当者名:谷口(広報担当)
TEL:028-678-2540
FAX:028-678-2238
メールアドレス:kanako.taniguchi@succeed-biz.jp

以上

● PDFダウンロードはこちら