株式会社サクシード(所在地:栃木県宇都宮市平松本町/代表取締役:水沼啓幸 以下、サクシード(https://succeed-biz.jp/)は、那須塩原市(所在地:栃木県那須塩原市/市長:渡辺美知太郎)、同市内の那須塩原市商工会(会長:鈴木耕二)、西那須野商工会(会長:佐藤幹雄)と連携し那須塩原市内事業者の円満な事業承継を支援することにより、事業者の安定的な事業継続や同市内商工業の活性化に寄与していきます。3月16日(木)、那須塩原市役所にて連携協定を締結しましたことをご報告いたします。

締結式の様子
(左から 佐藤幹雄氏、渡辺美知太郎市長、弊社 水沼啓幸、鈴木耕二氏)

【連携協定の背景】
少子高齢化や生産年齢人口の減少とともに企業等の経営者層の高齢化が進んでおり、特に中小企業の後継者不足や事業継続は深刻な社会問題となっています。帝国データバンクの行った「後継者不在に関する栃木県内企業の実態調査(2022年)」によれば県内企業で分析可能な3160社について、後継者の有無について調査したところ、「後継者不在」は1833社(構成比58.0%)であり、休廃業や解散といった企業の消滅リスクは依然として高い状態です。
そのため事業承継に係る支援実績や事業承継のノウハウを持つサクシードと行政が連携を強化し、協力体制を構築することで、事業承継に関する効果的な施策の検討や那須塩原市内事業者へのより細やかな支援を実現します。

【協定の主な内容と取り組み】

<内容><取組>
那須塩原市内事業者が取り組む事業承継の支援サクシードが運営する地域の経営資源引継ぎを支援する
Webプラットフォーム「ツグナラ那須塩原」の活用
事業承継に関する情報の発信那須塩原市内事業者からの事業承継に係る各種相談などに対する
助言や専門機関などの紹介
事業承継に係る課題解決に向けた調査研究那須塩原市又は商工会が今後行う支援施策(補助金、専門家派遣等)の検討に係る調査研修

市、商工会及び民間企業による事業承継に関する連携は、全国的にも先進的な取組みであるとともに「ツグナラ」により、「地元の受け手企業(=ツグナラ企業)が間接的に参画した連携協定は、全国初の取り組みです。

連携イメージ
ツグナラ那須塩原版サイトイメージ
※ツグナラ那須塩原版はR5.春オープン予定

【ツグナラとは】
ツグナラは「次世代により良い社会を引き継ぐ」をメインコンセプトに「地域未来を担う企業」として「地域の経営資源引継ぎ」を全面的に打ち出し、M&Aのみではなく親族内の事業承継、働く社員、ステークホルダー、外部への承継など、ありとあらゆる経営資源の引き継ぎを促進していく事業承継支援サービスです。地域内同士での地域経営資源の引き継ぎを希望する企業に対して、地域未来を担う企業と迅速にマッチングすることで結果として地域経済が活性化することを目標に運営をしております。

【ツグナラの2つの機能】
1. 地域企業の情報を掲載する「WEBメディアプラットフォーム」機能
独自基準で厳選した地域の優良企業を「ツグナラ企業」として選定し、取材を実施します。取材内容は地域の経営資源の有益な情報を発信しています。

2. 地域内での事業承継問題を具体的に解決する「M&Aプラットフォーム」機能
第三者承継のエコモデルを回すため、地域金融機関、支援機関、専門家と連携することでリアル地域ネットワークの知見を集約し、M&Aや経営資源の引継ぎに至る相談から成約までを迅速かつ慎重に遂行します。一般的なM&Aマッチングサービスとは異なり、地域専門家が寄り添いサポートをするため成約に至る不安や問題点を納得いくまで取り除いていきます。成約後は、経営・業務・意識統合までサポートをし、譲渡先が培ってきた伝統、文化などの価値を地域未来へ継承していく「縁結び」を実現しています。

【地域内の事業承継問題解決のエコモデル】

地域の金融機関、支援機関、専門家との連携チームにて中小企業の事業承継課題へ取り組みます。

■中小M&Aのニーズに応えるモデル
■譲渡側の文化や伝統を受け継いだ引継ぎが可能(成約後のフォローに特化)
■地域特化型を可能とする金融機関との連携モデル

【本連携協定の効果】
金融機関、専門家だけではなく行政も参画したチームにて各種施策を通じて那須塩原市の事業承継課題に取り組むことで那須塩原市内代表企業発信による同一地域内もしくは他地域との円満な事業引継ぎが実現可能となります。事業統合による事業継続や那須塩原市内商工業の活性化に寄与します。

株式会社サクシード 会社概要

商号株式会社サクシード
栃木本社
・データセンター
〒321-0932 栃木県宇都宮市平松本町326-9
埼玉〒330-0855 埼玉県さいたま市大宮区上小町462
東京〒101-0021 東京都千代田区外神田2-9-8
URLhttps://succeed-biz.jp/
設⽴2010年4月
代表者代表取締役 水沼 啓幸
事業内容事業承継コンサルティング・M&Aアドバイザリー・デジタルマーケティング・webコンサルティング
資本金1,000万円
従業員35名

本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社サクシード
担当者名:谷口(広報担当)
TEL:028-678-2540 FAX: 028-678-2238
メールアドレス:kanako.taniguchi@succeed-biz.jp

以上