毎年ご好評いただいておりますとちぎ経営人財塾第5期がスタートして早いもので3ヶ月が経ち、第3講(11月12日)の日を迎えました。第3講は受講生19名(欠席者4名)での開催となりました。欠席者に対しては後日訪問してフォローさせていただきます。

第3講は株式会社日本レーザー 近藤宣之代表取締役会長を講師に迎え『倒産寸前から25の修羅場を乗り切った社長の全ノウハウ』という内容でご講義いただきました。

人を大切する経営を実践され26年連続黒字を達成している当社がどのような「企業風土」「経営戦略」「組織体制・評価制度」でここまで経営されてきたのかを会長の体験も交えてお話いただきました。受講生の皆さんが自分の会社に講義内容を当てはめた質問をしているのが印象的でした。

今回の懇親会も受講生による企業紹介を行い大いに盛り上がりました。

次回は第5期初の視察で、更に受講生の皆さんの仲も深まるといいなと思います。