前回に引き続き、とちぎ次世代倶楽部は特別例会としてスペシャルバージョンでお送りします。
今回は、障がい者就労継続支援事業所の代表でもあり、自立型福祉コミュニティA-Berry-Oneの代表も務めている、株式会社未来福祉人材センターの兼子文晴社長に講義いただきます。
兼子社長は、「全国800万人のミンナのミカタ」という経営ビジョンのもと、2013年にA型事業所を、2016年にはB型事業所を設立しております。また、自立型福祉コミュニティにおいては、仲間の就労継続支援事業所が一丸となり、それぞれの事業所の就労支援等の情報共有化の推進、各種勉強会の実施、福祉イベントの開催と、活動を広げているところです。
今回は、施設内就労・施設外就労など、障がい者の方々がどのような業務をこなしているのか、事業所から一般就労へと移行した事例も含めて、一般企業において障がい者雇用する際に役立つポイントとなる情報をご説明頂きます。
また、その前段として、弊社コンサルティング事業部齊藤による、障がい者雇用に関する行政の動向(法改正など)などをお話しします。
障がい者雇用ということが身近に感じられる2時間となると思われます。関係部署ご担当者様お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。会員非会員を問わず参加OKです。

なお、例会終了後は近隣にて懇親会も開催いたします。合わせてご参加いただけますようご検討ください。

【開催概要】
日時 2018年1月18日(木) 18:30〜20:30
会場 宇都宮表参道スクエア 6F 多目的ホール
   栃木県宇都宮市馬場通り4-1-1
   ※駐車場は表参道スクエア及び近辺の有料駐車場をご利用ください
定員 60名(先着順)
会費 無料(懇親会費別)

とちぎ次世代倶楽部 特別例会 フライヤー・参加申込書

特別例会 1/18(木) 18:30〜
所属会社名
複数名でのご参加の場合は代表者のみお書きください
※必須
部署 役職
ご参加者氏名 1)必須
2)
3)
住所(自宅または会社)
複数名でのご参加の場合は代表者のみお書きください
必須
連絡先
複数名でのご参加の場合は代表者のみお書きください
TEL
FAX
メール 必須
ご紹介者
メッセージ