とちぎ経営人財塾の講義は、毎回2時間講義、1時間の講師の先生方との双方向でのディスカッションの計3時間と、講義内容を深く自分に落とし込むことが可能になるカリキュラムを設定しました。

また、講義と並行して受講者自らの会社の事業計画・経営計画の策定も同時に行っていきます。講義で学んだ内容を逐次反映させつつ、実際に自社の事業計画、経営計画をブラッシュアップし、実施に向けた取り組みを行っていくことが可能になります。

栃木県内各地から集まる志高き経営人財とのネットワークの形成は、今後の経営としての人脈形成にも役立ちます。次回以降の講義もOB・OGとしてオブザーバー参加が可能ですので、長期的・持続的な取り組みとして本講義を活用ください。

少人数だからできる高密度な体験

講義Lecture

各セミナー等で引っ張りだこの著名な講師陣と、少人数講義ならではの距離感の近い、密度の高い深い学びの時間を実現します。冒頭は弊社コンサルタントにより前回授業の振り返りとプレビューを行い、スムーズに講義に入ります。

講義との相乗効果で理解を深める

ディスカッションDiscussion

講義の内容を踏まえ、講師の先生方と双方向でのディスカッションを行い、内容をより深く落とし込みます。疑問や質問、悩みなどその場で解決することができ、自社の経営にもすぐに生かすことが可能です。

学びを会社と自分の行動に落とし込む

行動計画策定ワークAction Planning

オリジナルのワークシートを用い、講義で学んだ次世代経営に求められるメソッドを盛り込んだ自らの行動計画に落とし込んでいきます。ディスカッションを行いながら内容を深め、より完成度の高い計画を創り上げます。

優れた実践例を目で見て学ぶ

企業視察Inspection

講義で学んだ次世代経営のメソッドを実践している先進企業を視察します。本年度は「石坂産業」、「伊那食品工業」の2社を訪問し、直接その経営の真髄を学びます。

志をともにする仲間との出会い

講師・参加者同士の交流Interaction

講義後は講師および参加者同士の交流を目的とした懇親会を開催します。講師の先生方と直接話すことができる貴重な機会であると同時に、志をともにする貴重な仲間との出会いの場となります。

行動計画の実行をサポート

各種中小企業施策の支援Business Support

弊社の中核的サービスである各種中小企業支援施策への展開をお手伝いします。活用できる支援制度を事業計画策定段階から情報提供、計画への作り込み、行動計画の実現のサポートまでワンストップで支援いたします。

複数名参加で社内への理念浸透を加速

オブザーバー制度Observer

社内への理念浸透を加速させる複数名での参加をしていただきやすくするべく、一企業から複数名のご受講をいただける場合、2人目以降の受講者はオブザーバーとして割安での参加が可能です。

修了後の講義自由参加と継続的な交流

OB・OG会制度Alumni association

全国の先進事例企業視察や最新経営情報の共有による一生涯にわたるネットワーク形成を図ります。OB・OG同士のビジネスマッチング等の具体的な実践に役立てていただきます。

課題図書

本講義を担当する講師の先生方は優れた著作を多く上梓されています。講義の前提として、また経営者として持つべき教養として、これらの著作を一読しその考え方に触れておくことを強く推奨します。

講師著書リスト

books

坂本光司 先生
日本でいちばん大切にしたい会社」シリーズ(あさ出版)
なぜこの会社はモチベーションが高いのか」(商業界)
強く生きたいと願う君へ」(WAVE出版)
経営者の手帳 働く・生きるモノサシを変える100の言葉 (手帳ブック)」(あさ出版)
「日本でいちばん大切にしたい会社」がわかる100の指標 (朝日新書)」(朝日新書) etc.
西浦道明 先生
変化にビクともしない「財務アタマ」経営」(かんき出版)
社員にもお客様にも価値ある会社」(かんき出版)
小さな巨人企業を創りあげた 社長の「気づき」と「決断」」(かんき出版)
近藤宣之 先生
ビジネスマンの君に伝えたい40のこと」(あさ出版)
石坂典子 先生
絶体絶命でも世界一愛される会社に変える!」(ダイヤモンド社)
小川孔輔 先生
マクドナルド 失敗の本質: 賞味期限切れのビジネスモデル」(東洋経済新報社)
CSは女子力で決まる!」(生産性出版)
マネジメント・テキスト マーケティング入門」(日経新聞出版) etc. 
青谷洋司 先生
坂東太郎の親孝行・人間大好き〈Part2〉」(飛鳥出版)※著:福島美香
塚越寛 先生
リストラなしの「年輪経営」~いい会社は「遠きをはかり」ゆっくり成長~ (光文社知恵の森文庫)」(光文社)
新訂 いい会社をつくりましょう」(サンクチュアリ出版)